製品案内(建材)

原料/用途一覧表
建材用
戸建てや集合住宅、近代建築など屋内外の用途・建材特製に応じ、幅広く対応いたします。

難燃や補強などの目的に合わせて、外壁材や内装材などの原料を
生産・販売しております。

補強性

フィラーの形状が施工体の強度発現、寸法安定性に寄与するもの(ウォラストナイト:針状、マイカ:板状)と他原料との反応によって増強する原料があります。

増粘性

成型時に水を使用する場合にチクソトロピー性を発現し粘性調整剤として使用されます。

軽量化・断熱性

施工体の軽量化および断熱性を目的とし中空バルーンが多く用いられます。成型条件(圧力、温度、厚み等)により、バルーンの選定が必要となります。

難燃性

耐燃目的としては水酸化アルミニウムと水酸化マグネシウムが一般的に使用されます。
その他の無機系難燃材にはホウ酸系、バーミキュライトなども複合使用する場合があります。

調湿性

室内の調湿性を求める場合微細な孔を多数持ち表面積が大きい物質が使用されます。
代表的なものとしてシリカゲル、ゼオライト、珪藻土などがあり孔の大きさにより水分だけでなく各種ガス状物質を吸着・吸収する機能を持ちます。